骨のズレを引き起こすもの

こんにちは。

 

今回は背骨のズレを引き起こすものについてのお話。

 

「モルフォセラピー」開発者の花山水清(はなやますいせい)師によると、骨がズレる原因としてはアルカロイド(タバコ等に含まれる化学物質)や化学調味料・うま味調味料に含まれるグルタミン酸Na、電磁波、放射性物質、薬品等の影響であるという。

 

化学物質を摂取することにより筋肉が緊張・収縮し、骨に筋肉が付着しているので収縮することにより骨の位置をズラしてしまう、ということ。

背骨をズラしてしまう筋肉は多裂筋という考察

 

 

このズレはレントゲンでもわからないぐらいの微細なズレですが、指でなぞるとわかります。(手指の感覚が鈍っているとちょっとわかり辛いかも)

なので整形外科的な認識とは違ってしまうので、話がわかり辛いかもしれません。

 

原因として解明されていない部分もありますが、普段生活の中で出来るとこから一つづつ遠ざけられると良いでしょう。

 

 

 

例えば

・食品添加物、化学調味料などは使わない・選ばない、できるだけ天然素材のものを食べる

・タバコの本数を減らす、禁煙(アルカロイド以外にも普通の紙巻タバコには物凄い数の添加物が)

・就寝時に枕元に携帯電話を置かない(スマホの電磁波は超強い。使用していないときでも絶えず交信していて電磁波を発する)

・放射能汚染の少ない土地に住む、汚染の少ない土地の食品を選ぶ、RO濾過機を通した水を飲む

・減薬・断薬(いつも飲んでるその薬は本当に必要??)

 

ざっと挙げるとこういった感じで対策していくと良いかもしれません。

うちでも実践できるところはしていますよ。

こういう感じで有害なものを避けると生活の質が向上しますね。

 

 

「今までの生活に慣れちゃっているから変えるのは無理かも…」

 

 

分かります。

 

自分を変えるのはとても勇氣の要ることですから。

 

 

整体の六角では施術時に普段から氣をつけると良い事柄やセルフケアの方法などをお伝えしています。

一人では無理でも、私がついていますので一緒に改善をしていきましょう!

全力でサポートいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP